行い方

ストレッチフィットネスクラブに到着したら、まずは準備をします。服装は特に決まってはいませんが、リラックスできる服装が良く、スーツなどの体の動きを邪魔する服装は止めた方が良いです。ストレッチを行い、筋肉をほぐして、瞑想をする準備をします。次はコンディションを整えます。呼吸を深めていき、姿勢を正します。そして呼吸法を行うこととなり、呼吸のリズムを整えて副交感神経を優位にしていきす。ここまで行うと、マインドネスフル瞑想をする準備が整いました。

ほかの瞑想をするときのように、座禅を組んで目を閉じ、集中していきます。集中して脳を休めて、心も落ち着かせて休めていき、リラックスした状態を作ります。最後に副交感神経が優位になっている状態から、通常のいつも通りの状態に戻し、覚醒とクロージングを行い、これでマインドネスフル瞑想は終了です

フィットネスクラブでは、スタジオで行うマインドネスフル瞑想もありますが、クラブによってはプールで行うマインドネスフル瞑想もあります。こちらは、水の中に入ることによって、より意識を集中しやすくして、呼吸により、心を静めていきます。

水の中は意識呼吸が必要とされている。
水の特性を活かし、呼吸に意識集中させ、
心を静めた状態に近づけることができる
プログラム。

ゆりかごのように、水に包まれて行うので、スタジオで行うよりも、より集中しやすい環境になっています。

Pocket